EVENT

ボランティアお話会とチャリティイベント以外は、Home Salonでの開催となります。
どなたでもご参加できますが、自宅での開催の為、スペースが狭く、お子様達が自由に動き回れる範囲も限られていることと、セラピーやヒーリングなどの関係上、ご参加くださいます皆様が、出来るだけリラックスできる環境を作りたいという思いから、基本的にベビちゃんが中心となるBaby Treatment Party以外での、お子様のご参加はご遠慮頂いております。
その中で、少しでも、お子様と一緒にというスタイルでできるものもご用意できればと言う想いから、ボランティアお話会やチャリティイベントなどは、お子様と一緒にお越し頂けるように配慮しております。

子供達はありのままですので、騒ぎたい時には騒ぎますし、走りたい時に走ります。
それが自然の姿です。
子供達は、自分が興味のない環境の中で、静かに待つというのは苦しいものです。
陽タイプのお子様は、自分の興味のあるものを求めて動きますし、陰タイプのお子様は、自分が保護されているかを確認しながら、親のエネルギーが外に向けられることを避ける為に、甘えたり泣いたりして自分を守ります。
私達は、目の前で、大人や周囲の環境の為に、子供達が静かにすることを強いられることは望みません。
この場に着いて来てくれているだけでも有り難い子供達に、その上で更に要求をしていくことは、私にとっては胸が痛いことです。

しかし残念ながら、イベントのコミットするものが、親子での楽しい時間の提供としては設定されておりません。
イベントの多くが、大人達の学びや癒しの為のものであり、大人達にコミットしたものです。
私達も自分達がコミットしたものに対して、その方向性でエネルギーを注ぎます。

また、エネルギーとお金と時間を使って必要なものを得る為に来られた方に対して、本来の目的以外のものにエネルギーを注ぐ環境を提供することも、私にとっては辛いことです。
お子様連れの方は、他の来られた方達の事を想い、子供達に邪魔しないように静かにして貰う選択をするでしょう。
他の来られた方は、お子様連れの方の事を想い、動き回ったり、泣いたり、甘えてくる子とのコミュニケーションの時間を、微笑みながら待ってくれるでしょう。
そんな中で、子供達と他の来られる方達の狭間で、私はその中にあるエネルギー=バイブレーションを感じてしまいます。
確かに大人達の間では、お互いがお互いを思いやり実現している環境ですが、その中にあるエネルギーに、私はいつも違和感を感じます。
エネルギーは本当の姿を見せてくれます。
子供達と大人達、お子様連れの方と他の来られた方、親子の絆にフォーカスする方(子供達の想い)とイベントにフォーカスする方(大人達の想い)、表層の意識と深層の意識etc.
両極の狭間で巻き起こるエネルギーの中で、そのエネルギーを調整することに、私自身もエネルギーを消耗します。

とは言え、イベントではセミナー程のエネルギー消耗はありませんし、来られる方もセミナー程は集中力を必要とはしていませんので、イベントにつきましては臨機応変に対応したいとは思っています。
ただ、ボランティアお話会とチャリティイベント以外については、先にも述べましたように、Home Salonでの開催となりますので、スペースの狭さと参加人数にどうしても限りがある為、現状難しいということをご理解頂けますようお願い致します。

どうかご理解頂きまして、参加ご希望の方は、どうか自分の為の時間を作って、自分に楽しい時間を味わうことを認め、自分の為に、自分が周囲や社会や宇宙に甘えることを許してみてください。
そうすることで、更なる愛の扉が開き、周囲にも多くの愛と感謝が溢れるきっかけとなることを願います。

Event Index

goTop