Soul Navigator養成講座

プロフェッショナルとなる為に

私達のセッションを受け継ぎ、ソウルナビゲーターを目指す方は、私達が開催する全てのコースの受講が基礎となります。
但し、コースを受講したからと言って、ボディナビゲーターとなる訳ではありません。
あくまでも、ボディナビゲーターとしての基礎的、基本的知識です。
とは言え、その内容は専門的です。
ボディナビゲーターとなる為には、その基礎的、基本的知識でありながら、その専門的知識を用いて、セラピストまたはヒーラーとして、お客様と接する現場経験の中で培われていくものです。
知識を得たからと言って、使えるわけではありません。
使えなければ専門家とも言えません。
それは、ただ知っているというだけです。
しかし、知識を得なければ使うこともできません。
私達の発信するセミナーは、全て使う為の知識を学ぶものです。
知識を使った時に、そこから真の学びがあるのです。
そこから学びを得たものだけが専門家となり、プロフェッショナルとなります。
受講すれば、すぐに認定や資格を与えることはしません。
受講することが大切なのではなく、現場で使うことが大切だということを伝えたいからです。
受講するだけでは、ただの自己満足です。
私達プロフェッショナルは、自分の元へ来られるお客様をサポートするのが使命です。
そのお客様の為に使うこと=現場こそ命です。
その現場でしか真の学びはありません。
その中で、プロフェッショナルとなっていくのです。
*セッションの詳細については、SALONページをご覧ください。

学びの過程について

基礎講座と現場での学びを経て、初めてセッションのスタイルを学ぶことができます。
セッションのスタイルを学ぶには、個人指導となるアシスタントレッスン(弟子としてのプライベートレッスン)を受けることになります。
またアシスタントレッスンを受けるまでの過程については、個人差がありますし、セミナーを受講すれば、誰でもがアシスタントレッスンを受けられる訳ではありません。
個人の才能、努力、理解、研鑽、成長、時期などの様々な観点から判断して、必要な人が必要な時にベストなタイミングで承認されます。
どんなに個人的理由、個人的感情で懇願されましても、私達の判断及び承認が無ければ、アシスタントレッスンを受けることはできません。
更に、アシスタントレッスンを経て、私達のセッションに現場同行するアシスタントトレーニングへと移行します。
アシスタントレッスンから現場でのアシスタントトレーニングへ上がるまでの過程についても個人差があり、個人の才能、努力、理解、研鑽、成長、時期などの様々な観点から判断して、必要な人が必要な時にベストなタイミングで承認される為、期間や時期などについては一切断定できません。
更にアシスタントトレーニングを経て、最終的には、私達がソウルナビゲーターとしての承認をした時に、初めてソウルナビゲーターとしての独り立ちとなります。

ナビゲーターとして私達が承認するまでには、個人差があります。
それまでの道程は長く、それだけの使命を持っていなければ、到底辿り着くものではありません。
プロフェッショナルは成るものではなく、初めからそういう存在なのです。
そこへ辿り着くだけのものを内包し、その内包しているものを、一つ一つ研磨して、最終的にはプロフェッショナルとして輝きを放ちます。
真のヒーラー、真のセラピストとして、プロフェッショナルとしての使命の道を歩みたいと望まれる方は、それが道であり、それを信じて、それを諦めずに研磨し続ければ、個人差があっても、自分の時が満ちた時に、必ず光り輝くことができるのです。
そして、ナビゲーターとなったからと言って、学びは終わりではありません。
ナビゲーターとして生きている限り、一生涯学びです。
私達は、後に続く使命を持つ者達が、私達の同志として、この地上で使命を果たすことができるようになるまで、そして、使命を果たすことができるようになっても、この命がこの地上に共にある限り、サポートし続けます。
私達は共に道を行く仲間として、時には師であり、時には弟子であり、お互いに学び合いながら、生涯寄り添うこととなります。
ですから、焦ることなく、自分のペースで、ゆっくりと確実に歩んでください。
私達は、いつでも傍に居ます。
真のプロフェッショナルを目指す方は、どうぞ私達の元にいらしてください。

師弟関係について

また、プロフェッショナルとなるソウルナビゲーターを目指すということは、私達との師弟関係を築くことにもなります。
その中で、プロフェッショナルになりたいと意思表示をしながら、私達のアドバイスに対して、それは違う、それは嫌だ、それはおかしい、それはやりたくないなどと言われることがあります。
私達は、その道のプロであり、その道を創始してきた者であり、その道を実際に歩く者です。
そして、教えてくださいと言う者達は、自らが解らないことがあり、知らないことがあり、できないことがあるからこそ、問いに対する答えを私達に求めているにも関わらず、なぜ私達が答えるものを疑い、否定し、拒絶するのでしょう。
弟子だと言いながら、なぜ師匠と仰ぐ者の中にあるものを間違っていると思い込み、自分の中にあるものこそが正しいと思えるのか。
そう思っているのならば、私達に答えを求める必要はありません。
私達に学ばずに、自己流で良いのです。
自己流も素晴らしいものです。
それでも、私達に学びたいと思うのであれば、謙虚に受け取って貰えると有り難いです。
私達は、謙虚に受け取っても、傲慢に拒絶しても、どちらでも貴方の望むものを与えます。
ただ、プロフェッショナルとなる為には、まずは私達から知識や思考パターンや行動の他、生き様などのあらゆる基礎を学んでください。
そして、その基礎ができた時に初めて自分の中から生まれてくるオリジナルが貴方の才能なのです。
まずは才能を開花する為には、肥沃な土地作りが必要です。
その土地作りは、辛く厳しいかも知れません。
それでも、その先に大輪の花を咲かせることができるのです。
謙虚に受け取れば、貴方の中に私達の全てを吸収できます。
傲慢に拒絶すれば、貴方の中に私達の全てを吸収することはできません。
登山と同じです。
辛くて厳しい道でも、その先にあるものを手にする為に前に進みたいのか。
辛くて厳しい道から、今、逃げたくて止まりたくて辞めてしまいたいのか。
どちらを望んでも構いません。
いつでも人は自由に選択できます。
ただ、私達は貴方が進みたいという限り、貴方がプロフェッショナルの道を行けるようにしかサポートしません。
その時の言葉や行動は、どんなに貴方にとって納得がいかないものであったとしても、全ては貴方が手にしたいと願っているものを手にする為に必要なものだということを忘れないでください。
例えば、私はお水を飲むのが苦手です。
パートナーは水を飲めと言います。
それは私に健康であって欲しいというパートナーの願いと共に、私自身が健康でありたいと思っていることを知っているからです。
私は、そんなパートナーに水を飲みたくないのに飲ませるなんて酷いとは言いません。
水を飲みたくないから飲まないと言う選択もありません。
それでパートナーを恨むこともありません。
嫌なことであっても、それこそが私が健康である為に必要なことだからです。
ですから、嫌なことであっても、パートナーが言うように水を飲みたいと思います。
私達は、プロフェッショナルを育てる者として、自らのエゴや利己的思考で、何かを言ったり行ったりはしません。
たとえ貴方が未だ理解できないことがあったとしても、私達には理解しているものがあるということを理解していてください。
たとえ貴方が未だ見えていないものがあったとしても、私達には見えているものがあるということを理解していてください。
たとえ貴方が未だ知らないことがあったとしても、私達には知っているものがあると言いうことを理解していてください。
育てるに当たっては、どんな時も、真のプロフェッショナルに必要な気質を身に着けられるようにとサポートすることに、私達は日々全力を尽くしています。
勝手な思い込みで、私達に反感を抱いたとしても、それをシェアしてくれさえすれば、必ずそこには愛があることを、私達にとっては伝えるチャンスとなり、貴方にとっては理解できるチャンスとなります。
しかし、シェアしないまま、怒りや悲しみを内包したまま離れていくことも、私達は拒みません。
ただ、私達は、真のプロフェッショナルを志す人達が、一人でも多くその道に辿り着けるようにサポートすることが使命の一つでもありますから、真のプロフェッショナルの道を目指して私達の元を訪れた人達は、自分自身が目指す限りは、私達に対する信頼と謙虚さを持って、出来る限り多くのものを私達から吸収して欲しいと願っています。

また、各コースは、単独受講ができます。
誰もがプロフェッショナルを目指す使命を持っている訳でもありません。
必要な時に、必要なコースだけを選択して、受講して頂けます

ミスティックナンバーコース

一括 ¥120,000

講師 Hary or Rose

各レベルのみの単独受講が可能です。
但し、Lv.0から順番に受講する必要があります。
※印のクラスについては、別のクラスでの受講内容と重複していますので、既に受講済みの場合は、料金の免除対象となりますが、その場合でも再受講は必須となります。

ミスティックナンバーについて

一般的に数秘と言われているものの認識と、私達が発信したい愛=宇宙の真理=数秘というものの間には、ギャップがあります。
数秘を知っている人は増えていますが、その神髄に或る愛を感じ、愛の表現として、宇宙の愛の代弁者として、使っている人は未だ少ないと感じています。
しかし、その神髄こそが数秘と呼べるものであり、その神髄が無ければ、ただの数字遊びです。
一般的に流通している数秘は、殆どが占いとして出されていますが、私達のお伝えしていくものは、真実の愛=宇宙の波動を読み解くものです。
一般的な数秘は数秘ではなく、ただ数字を説明しているに過ぎません。
この世界の神秘=この宇宙の全体の繋がりや、私達の生命の意味を知らずに数字を扱っても、どんなに数秘術という言葉で語っても、それはただの数字占いです。

私達がお伝えしているものは、この世界の全ての謎を秘めた数秘を解読して、この世界の事象を明らかにするものです。
この世界に起こること=自分自身に起こることは全て必然です。
嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも辛いことも、全てはギフトです。
なぜ私はこんなに辛い想いをするのだろう。
なぜ私はこんな病気を抱えているのだろう。
何の為に私は生きているのだろう。
何の為にこの場所に居るのだろう。
この人となぜ出会ったのだろう。
なぜこの時期にこんなことが起こったのだろう。
なぜこの歳であの人は死ななければならなかったのだろう。
なぜこの子が生まれて来たのだろう。
全てに意味があります。

この宇宙自体、そして、この宇宙で起こる全ての事象もバイブレーションです。
バイブレーションを三次元の私達が理解する時に、最も素晴らしいツールが数です。
数の中に秘められた魂を知る事で、数は数秘となります。
身体の中に秘められた魂を知る事で、私達の本当の姿を知る事ができます。
魂はバイブレーション。
私達は、魂を知らなければ、本当の自分を知る事はできません。
数は、魂を知らなければ、本当の真実を知る事はできません。

良く他の数秘術と何が違うのですかと聞かれますが、いつも上手く言葉で伝えられないもどかしさを感じます。
日本でもメディアで良く取り上げられる先生の数秘のセミナーを受けている方達も私達のセミナーに来てくださいますが、受けてみて初めてはっきりと違いを解って頂けます。
私達のセミナーは、どのセミナーにおいてもそうですが、学問ではなく、リアリティです。
私達が、セミナーでコミットすることは、知る事ではなく、解る事です。
私達がお伝えするものは、何処かで学んだり、本を読んだり、勉強したりしただけの知識を伝えている訳ではありません。

私達が真実の数秘と呼ぶには理由があります。
それは、日々、出会う皆様との現場の中で、毎日生きている現実の中で、この目で、この耳で、この私自身が見て、聞いて、体験しているからです。
全ては、リアリティの中に存在します。
現実に使えなければ、本当に癒しには繋がりません。
現実に使えなければ、表層意識上での喜びや落胆だけで終わってしまいます。
学問としての研究対象として扱われた本もあれば、誰かから教えらえた数の意味だけを取り上げて書かれている本も多く、セミナーも学問的なものや、数の意味だけのものや数占いとしてのものも多いです。
それでは、どこかで現実とのギャップが生まれます。
そうした時に、当たってるとか当たってないとかの話になります。
それでは、本当の導きにはなりません。
人の核となる、宇宙の核となるものに触れようとするならば、核を知らなければ触れることはできません。
苦悩の中から脱出したいと願っている方達にとっては、核を知る事は大きな助けとなります。

なぜ、数秘を学ぶのか。
今の現象や現状についての導きを求める場合が少なくありません。
特にセラピストである場合、来てくださるお客様により深い癒しをという根底的な想いがあります。
癒しとは、本来の自分自身を取り戻すこと。
その為には、当たっていればラッキー、当たっていなくてもアンラッキーではなく、本当の深い魂領域にまで届く数の本質=スピリットと共に、私達の本質=スピリットの構造を知らなければなりません。
それは、本を読んだり、セミナーに行って学べるものでもありません。
それは、目の前の現実の中に、日々の生活の中にあります。
私達は、その部分をお伝えしてきますので、その後、自分自身の現実の中で使っていくことによって、自らの体験とすることができます。

勿論、当たってラッキー、外れてアンラッキーというものを求めている方も多く、またそれもこの世界にはとても必要なものです。
占いを必要としている方達にとって、何よりも心の栄養源になります。
数字遊びも数字占いも、この世界に存在するものは、全て大切なものです。
それを選択する人達にとって、それは最もベストなものですので、その選択を持って進んでください。
私達も、多くの占い師様ともご縁がありますので、イベントなどでも良くお訪ねします。
自分の方向確認にもなりますし、良きアドバイスとして、楽しく受け取るものも多いです。
この世界にあるものは、全て必要なものです。
その全ての中で、自分が何を選択するか、私自身のポジションがどこなのかというだけです。
自分が何を選択するのか、したいのか。

私達が、セミナーをする目的は、スクール業でもなく、インストラクター業でもありません。
私達がセミナーを行うのは、一人でも多くの方々が、本当の自分を取り戻して、真の幸せを生きて欲しいという願いからです。
私達の本流はセッションにあります。
しかし、私達は全国を旅して、いつも現地に居ることはできません。
セッションを受けられない間も、皆様が少しでも楽に、自分らしく幸せに生きていける為にはどうすれば良いかと考えた時、私達の知り得たものを、皆様に少しでもお渡しできれば良いのではと思ったのです。

その中でも、ミスティックナンバー=数秘は、全ての事象を知る為の大きな核です。
なぜ、核なのか。
なぜ、全ての事象を知り得るのか。
それは、セミナーで学んでいけば理解できると思います。
内容は、かなり深いものですが、使いこなせば、自分の人生、そして自分を取り巻く全てのものの一生のサポートとなります。
特に、人に寄り添い、癒しと言うものに携わり、直接的に人を扱うセラピストやヒーラーと呼ばれる人達にとって、プロフェッショナルの道を目指す為には、必須と言っても過言ではありません。

苦悩の中でいらっしゃる多くの方が、根源的に、何の為に生きているのだろう、どのように生きて行けば良いのだろうという渦を抱えていらっしゃいます。
その何の為にという根源的な問題と、確りと向き合い、応えられるセラピストは少なく、その何の為にを解らずして、何かを行っても、核心にアプローチすることはできません。
勿論、その答えに、意識的にフォーカスしていなくても、潜在意識的に確りと持っていて、無意識の領域での核心に触れるヒーリングを行うことができる生まれながらのプロフェッショナル=先天的才能を持つ方もいらっしゃいます。
しかし、後天的才能として、プロフェッショナルの道を目指す人達にとって、これらをベースとして知らなければ、数に隠された真実=真の数秘を扱うことはできません。
或いは、チャクラセミナーで言えば、リアルに存在するエネルギー(バイブレーション)=真のチャクラシステムを扱えるようにはなりません。
逆に言うならば、真の理解があれば、どんな方達の問題にも向き合うことができるのです。

本当は、世界の全ての方に知って欲しいものです。
なぜなら、全ての答えが此処にあるからです。
全ての人が知ることで、多くの方達が真の幸せを感じられるようにという私達のミッションにも、直接的に繋がることを確信しています。
そして、私達が伝える真実の数秘に出会える方々は、私達と同じく、真実の愛を求める同志であり、真実の愛を広げて行く為の同志です。
ですから、必要な方々には必ず届くと信じています。

Lv.0
True Love ※
Lv.1
バースナンバー:ルートナンバーとマスターナンバー・本質の数秘
Lv.2
ネームナンバー:人生の数秘・0と桁
Lv.3
ステージナンバー:サイクルの数秘・年表作成
Lv.4
シークレットナンバー:数秘との共鳴ツール・特別数
Lv.5
アドバンス:プラクティス

ミスティックタロットコース★

一括 ¥80,000(タロットデッキ込)

講師 Hary or Rose

4日間で1クールですので、途中退講の場合でも、4日分の受講料は発生いたします。
使用するタロットについては、初回にウエイト版タロットデッキをお渡し致します。

1日目
大アルカナ
2日目
小アルカナ=ワンド・カップ
3日目
小アルカナ=ソード・ペンタクル
4日目
スプレッド

オリエンタルアロマセラピーコース(旧中医学&アロマ)★

講師 Hary or Rose

各レベル3日間で1クールですので、途中退講の場合でも、3日分の受講料は発生致します。

Lv.1=3日間 / *陰陽論・五行論* / 一括 ¥60,000

1日目
ガイダンス・陰陽論
2日目
五行論=金・水・木
3日目
五行論=火・土・ブレンディング

Lv.2=3日間 / *陰陽五行に基づく精油とブレンドテクニック* / 一括 ¥60,000

1日目
ガイダンス・金の精油
2日目
水の精油・木の精油
3日目
火の精油・土の精油

Lv.3=3日間 / *虚証・実証* / 一括 ¥60,000

1日目
ガイダンス・金の症例
2日目
水の症例・木の症例
3日目
火の症例・土の症例

Lv.4=3日間 / *経絡トリートメント* / 一括 ¥60,000

1日目
ガイダンス・肺経
2日目
腎経・肝経
3日目
心経・脾経

ボディナビゲーションコース★

一括 ¥80,000

講師 Hary or Rose

各レベル3日間で1クールですので、途中退講の場合でも、3日分の受講料は発生致します。

1日目
ガイダンス・基本概念
2日目
身体部位・臓器
3日目
骨格・筋肉・感覚器
4日目
症状・アレルギー・中毒

goTop